>  > 痛いのがお好き

痛いのがお好き

某ソープに行って来たのですが、指名したSちゃんは妙な性癖があったので報告させてもらいます。 挨拶をして、プレイルームまで手つなぎで案内されます。 すると、部屋に入るなり、もう一度正座をしてご利用ありがとうございますと三つ指をついて丁寧な挨拶をされました。 正直、こちらが恐縮してしまうほどの丁寧な挨拶に、近年こういうお店は少ないなと思いました。 デリなどでは、二人きりの状況なこともあり、挨拶も適当で態度が悪い嬢が多いなとガッカリしていたのですが、古きよきこういったお店も残っているんだなと関心しましたね。 接客は丁寧。 プレイも丹念に行ってくれるという感じ。 もう挿れたい気持ちを押さえられず、ムスコを正常位で打ち込みます。 しばらくピストンをしていい声で鳴かせていると、嬢自らバックを要求。 後ろが気持ち良いのか声がワントーン上がるような感じ。 しかもそこでお尻を思い切り叩いて欲しいと要求。 痛いのがどうやら大好きなようで、以降も強めの力で揉んだり、噛んだりといったプレイを要求されました。

[ 2015-05-18 ]

カテゴリ: ソープ体験談